• ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第9番ニ短調《合唱付き》 (65分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    ヘルベルト・フォン・カラヤン

    クリスタ・ルートヴィヒアルト), グンドゥラ・ヤノヴィッツソプラノ), ヴァルター・ベリーバス), ジェス・トーマステノール), ヴァルター・ハーゲン=グロル合唱指揮), ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団

  • グスタフ・マーラー
    交響曲第1番ニ長調《巨人》 (55分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    クラウディオ・アバド

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    歌劇《ナイチンゲール》 (55分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    ピエール・ブーレーズ

    バーバラ・ハニガンソプラノ/ナイチンゲール), シュテファニー・ヴァイスメゾソプラノ/料理女), ユリア・ファイレンボーゲンメゾソプラノ/死), エドガラス・モントヴィダステノール/漁師), ローマン・トレーケルバリトン/中国の皇帝), ゲオルク・ツェッペンフェルトバス/召使), ピーター・ローズバス/僧), ヤン・レンマーステノール/日本の使節), ヴォルフラム・テスマーバリトン/日本の使節), ベルリン放送合唱団宮廷の人々), サイモン・ハルシー合唱指揮

  • カール・ニールセン
    交響曲第5番 (41分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    ヘルベルト・ブロムシュテット

  • アルノルト・シェーンベルク
    《グレの歌》 (123分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サー・サイモン・ラトル

    ソイレ・イソコスキソプラノ/トーヴェ), カレン・カーギルメゾソプラノ/山鳩), ステファン・グールドテノール/ヴァルデマール王), ブルクハルト・ウルリヒテノール/道化クラウス), レスター・リンチバリトン/農民), トーマス・クヴァストホフ話者), ベルゲン・コールヴェスト, ベルリン放送合唱団, 中部ドイツ放送合唱団, ケルン放送合唱団, ニコラス・フィンク合唱指揮

  • アレクサンドル・スクリャービン
    《法悦の詩》 (25分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    キリル・ペトレンコ

  • ポール・デュカス
    《ラ・ペリ》 (18分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    キリル・ペトレンコ

  • ジャン・シベリウス
    《レンミンカイネン》組曲 (52分)

    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

    サカリ・オラモ

2021年5月の客演に際して、指揮者のスザンナ・マルッキはデジタル・コンサートホールのアーカイブから個人的なおすすめ映像をプレイリストにまとめました。ベートーヴェン、マーラー、スクリャービン、シェーンベルクの交響曲に加え、このフィンランド人指揮者の出身地である北欧の音楽が取り上げられています。ベルリン・フィルの歴代の4人の首席指揮者を始め、ヘルベルト・ブロムシュテット、ピエール・ブーレーズ、そしてマルッキの同郷人であるサカリ・オラモ指揮による演奏をお聴きいただけます。