ヨーロッパ・コンサート2006はプラハから。バレンボイムのモーツァルト

2006年は、モーツァルトの生誕250周年。この年のヨーロッパ・コンサートは、現代を代表するモーツァルト指揮者であるダニエル・バレンボイムの指揮により、プラハで行われました。会場となった旧市街のエステート劇場では、モーツァルト自身の指揮で《ドン・ジョヴァンニ》の初演が行われています。ここでは《ハフナー》と《リンツ》の両交響曲のほか、ピアノ協奏曲第22番(ソロはバレンボイム)、ホルン協奏曲第1番(ソリストはラデク・バボラク)が演奏されました。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ラデク・バボラク

ダニエル・バレンボイム

コンサート解説

© 2006 EuroArts Music International

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー