2014年5月1日
ヨーロッパ・コンサート2013(ベルリン・フィルハーモニー)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・バレンボイム

  • オットー・ニコライ
    《ウィンザーの陽気な女房たち》序曲 (9分)

  • エドワード・エルガー
    交響的習作ハ短調《ファルスタッフ》 (39分)

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    交響曲第5番ホ短調 (50分)

2014年のヨーロッパ・コンサートは久々に本拠地のベルリン・フィルハーモニーで行われました。これはフィルハーモニーのオープン50周年を記念してのことでした。指揮のダニエル・バレンボイムもまた、この年ベルリン・フィルと50年となる共演歴を祝いました。バレンボイムは1964年6月にブーレーズ指揮、バルトークのピアノ協奏曲第1番のソリストとしてベルリン・フィルとデビューして以来、指揮者、またピアニストとして当団とは重要なパートナー関係で結ばれています。

冒頭のニコライの《ウィンザーの陽気な女房たち》序曲は、1849年にベルリンで初演されたジングシュピールからの序曲。エルガーの交響的習作《ファルスタッフ》も同様にシェークスピア作品からインスピレーションを受けて書かれた作品で、近年エルガー作品の上演に力を入れているバレンボイムならでの熟練の演奏を聴くことができます。メイン・プロはチャイコフスキーの交響曲第5番です。

EuroArtsRecorded at the Philharmonie, Berlin
© 2014 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する