ヨーロッパ・コンサート1992はバレンボイムとドミンゴの共演

1992年のヨーロッパ・コンサートは、スペイン・マドリードの郊外にある修道院、エル・エスコリアルが舞台でした。コンサートのハイライトは、スペイン出身のプラシド・ドミンゴが歌うヴェルディ、ベルリオーズ、ワーグナーの劇作品のアリアでしょう。バレンボイム指揮のベルリン・フィルが、スケール豊かな演奏で歌唱を盛り立てます。バレンボイムはさらにシューベルトの《未完成》交響曲、ワーグナーの《神々の黄昏》からの抜粋でも、雄渾な表現を披露しています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ダニエル・バレンボイム

プラシド・ドミンゴ

コンサート解説

© 1992 brilliant music

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー