ハーディングが、シューマン『ファウスト』からの情景を代演!

この演奏会は、本来ニコラウス・アーノンクールの指揮で予定されていましたが、キャンセルにより、ダニエル・ハーディングが指揮することになりました。ハーディングは、すでにこの曲を振った経験のある、数少ない若手指揮者のひとりで、先シーズンにはバイエルン放送響で取り上げました。アーティスト・イン・レジデンスのクリスティアン・ゲルハーヘルは、ファウスト役で期待に違わぬ歌唱を聴かせています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ダニエル・ハーディング

クリスティアン・ゲルハーヘル

ドロテア・レッシュマン

アンドリュー・ステイプルズ

アンナ・プロハスカ

コンサート解説

© 2013 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー