特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

ハーディングが、シューマン『ファウスト』からの情景を代演!

2013年12月15日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ダニエル・ハーディング

クリスティアン・ゲルハーヘル, ドロテア・レッシュマン, アンドリュー・ステイプルズ, アンナ・プロハスカ

  • ローベルト・シューマン
    ゲーテの『ファウスト』からの情景 (123分)

    クリスティアン・ゲルハーヘルバリトン/ファウスト、天使に似た教父、マリア崇拝の博士), ドロテア・レッシュマンコントラルト:罪障、栄光の聖母、エジプトのマリア、コントラルト・ソロ), アンドリュー・ステイプルズテノール:アリエル、法悦の教父、テノール・ソロ), アンナ・プロハスカソプラノ:マルテ、憂愁、天使、ソプラノ・ソロ), ヴィープケ・レームクールバス・バリトン/瞑想の教夫、バス・ソロ), ルカ・ピサローニ, フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒバス), ベルリン放送合唱団, ベルリン国立大聖堂児童合唱団合唱指揮), ロビン・グリットンChorus Master

  • 無料映像

    ダニエル・ハーディング(聞き手:マシュー・ハンター) (18分)

ゲーテの『ファウスト』の音楽化は、これまで多くの作曲家によって行われてきました。その一つ、1844年から1853年にかけてローベルト・シューマンが作曲したゲーテの『ファウスト』からの情景は、今日に至るまでコンサートで上演される機会が稀で、いまだその真価が認められているとは言いがたい作品です。シューマンは当初オペラとして作曲するつもりでしたが、原作の巨大な内容からそれを断念。実に9年をかけて完成させたのは、劇音楽とカンタータ、世俗的オラトリオの要素を併せ持つ類のない大作でした。

この公演を当初指揮する予定だったニコラウス・アーノンクールは、シューマンの『ファウスト』からの情景を「音楽史でもっとも偉大な作品のひとつ」と賛辞を惜しみません。残念ながらアーノンクールは当公演をキャンセルせざるを得なくなり、代わりに10月の定期演奏会でマーラーの交響曲第10番を成功に導いたダニエル・ハーディングが指揮を担います。ハーディングは、すでにこの曲を振った経験のある数少ない若手指揮者のひとりで、先シーズンにはバイエルン放送響で取り上げました。

今回の上演では、ファウスト役にアーティスト・イン・レジデンスのクリスティアン・ゲルハーヘル、グレートヒェン役にドロテア・レシュマン、メフィスト役にルカ・ピサローニという万全のキャスティングが揃いました。

EMIChristian Gerhaher appears by courtesy of Sony Classical.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する