ヴァルトビューネ・コンサート2019はソヒエフ指揮

ヴァルトビューネ・コンサート2019はソヒエフ指揮

ヴァルトビューネ・コンサート2019

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
トゥガン・ソヒエフ

マリアンヌ・クレバッサ

  • セルゲイ・プロコフィエフ
    《キージェ中尉》組曲

  • モーリス・ラヴェル
    《シェヘラザード》

    マリアンヌ・クレバッサ(メゾソプラノ)

  • セルゲイ・プロコフィエフ
    バレエ《ロメオとジュリエット》(トゥガン・ソヒエフ編曲による組曲形式)

The Berliner Philharmoniker and conductor Tugan Sokhiev – music director of Moscow’s Bolshoi Theater – distinguish themselves as storytellers at this outdoor concert. We hear Prokofiev’s humorous music for the film satire Lieutenant Kijé, travel to the Orient with Maurice Ravel’s shimmering, sensuous song cycle Shéhérazade (soloist: Marianne Crebassa) and witness the most famous love story of all time in Prokofiev’s ballet music Romeo and Juliet.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する