2021年6月5日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サカリ・オラモ

キム・ソヌク

  • ウンスク・チン
    ピアノ協奏曲 (32分)

    キム・ソヌクピアノ

  • ジャン・シベリウス
    交響曲第2番二長調 (48分)

  • 無料映像

    チン・ウンスク、自作のピアノ協奏曲について語る (4分)

  • 無料映像

    キム・ソヌク(聞き手:パク・キョンミン) (6分)

  • 無料映像

    サカリ・オラモ(聞き手:パク・キョンミン) (7分)

2006年、キム・ソヌクはリーズ国際ピアノコンクールにて、アジア人初のピアニストとして弱冠18歳で優勝を果たしました。ベルリン・フィル・デビューとなる今回の公演で、彼はチン・ウンスク作曲の官能的なピアノ協奏曲の独奏を務めました。後半では、サカリ・オラモがシベリウスの神秘的で詩的な交響曲第2番を指揮しています。
 

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する