ギルバートがブラームス、ウンスク・チン、ウェーベルンを指揮

ギルバートがブラームス、ウンスク・チン、ウェーベルンを指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アラン・ギルバート

キム・ソヌク

  • アントン・ウェーベルン
    大管弦楽のための牧歌《夏風の中で》

  • ウンスク・チン
    ピアノ協奏曲

    キム・ソヌク(ピアノ)

  • ヨハネス・ブラームス
    ピアノ四重奏曲第1番ト短調(シェーンベルクのオーケストレーションによる)

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めるアラン・ギルバートが客演する公演では、20世紀前半に生まれた2つの作品が取り上げられます。ウェーベルンの印象主義的な初期作品《夏風の中で》、そしてシェーンベルクの華麗なオーケストレーションによるブラームスのピアノ四重奏曲第1番。その間に、チン・ウンスクによる官能的なピアノ協奏曲が挟まれます。独奏はキム・ソヌクです。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する