ドゥダメルがマーラーの交響曲第2番を指揮

「なぜ生きてきたのか?」「なぜ苦しんできたのか?」。これはマーラーが交響曲第2番《復活》で扱った本質的な問いといえます。グロテスクなユーモアや切々とした独唱がある一方、合唱が加わる終楽章の音楽は圧倒的な表現力を持っています。グスターボ・ドゥダメルはこれまでベルリン・フィルと共演したマーラーの解釈で高い評価を得ており、今回の《復活》にも期待がかかります。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

グスターボ・ドゥダメル

ナディーン・シエラ

マリアンヌ・クレバッサ

ベルリン放送合唱団

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー