ドゥダメルがマーラーの交響曲第2番を指揮

ドゥダメルがマーラーの交響曲第2番を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
グスターボ・ドゥダメル

ナディーン・シエラ, マリアンヌ・クレバッサ, ベルリン放送合唱団

  • グスタフ・マーラー
    交響曲第2番ハ短調《復活》

    ナディーン・シエラ(ソプラノ), マリアンヌ・クレバッサ(メゾソプラノ), ベルリン放送合唱団

「なぜ生きてきたのか?」「なぜ苦しんできたのか?」。これはマーラーが交響曲第2番《復活》で扱った本質的な問いといえます。グロテスクなユーモアや切々とした独唱がある一方、合唱が加わる終楽章の音楽は圧倒的な表現力を持っています。グスターボ・ドゥダメルはこれまでベルリン・フィルと共演したマーラーの解釈で高い評価を得ており、今回の《復活》にも期待がかかります。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する