バレンボイムとガランチャがワーグナー「ヴェーゼンドンク歌曲集」で共演

《トリスタンとイゾルデ》を作曲していた時期、ワーグナーは当時のパトロン夫人だったマティルデ・ヴェーゼンドンクの5つの詩に曲付けし、「ヴェーゼンドンク歌曲集」として作曲しました。ダニエル・バレンボイムとメゾソプラノのエリナ・ガランチャの共演で聴くこの作品は、憧れと夢に満ちた歌詞が特徴です。フランクはワーグナーに感銘を受け、その作風と紛れもないフランス風の音色を融合させました。彼の代表作である交響曲ニ短調をお聴きください。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ダニエル・バレンボイム

エリナ・ガランチャ

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー