インタビュー
2015年6月25日

ウンスク・チンとバーバラ・ハニガン、《セイレンの沈黙》について語る (10分)

クリスティアン・ツィメルマンのブラームス「ピアノ協奏曲第1番」がアップされました。ツィメルマンは録音に極めて慎重で、ほとんどOKを出さないことで知られています。ライブにOKが出ることはほとんどないと言われていましたが、このベルリン・フィルとの共演には、奇跡的に許諾が下りました。この他、バーバラ・ハニガンをソリストに迎えたチン・ウンスクの《セイレンの静寂》(ドイツ初演)、ハイドンの交響曲第80番という演目が並びます。ここではチン・ウンスクとバーバラ・ハニガンが《セイレンの静寂》について語っています。

コンサート