インタビュー
2016年9月24日

ダニエーレ・ガッティ(聞き手:ブリュノ・ドルプレール) (17分)

ダニエーレ・ガッティが、フランスもののプログラムでベルリン・フィルに凱旋しました。ここでは、オネゲルの交響曲第3番《典礼風》、デュティユーの《メタボール》、ドビュッシーの《海》を取り上げています。ガッティと言えば、イタリア人ながら、ドイツものにもフランスものにも高い適性を示す指揮者。豊麗な響きと濃密な表現をお楽しみください。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルの第1ソロ・チェロ奏者、ブリュノ・ドルプレールです。

コンサート