インタビュー
2018年5月19日

ミッコ・フランク(聞き手:マシュー・ハンター) (18分)

シューマン後期の《楽園とペリ》は、天から締め出された妖精ペリが、「天の心に最もふさわしいもの」を探し、最後にそれを見つけて帰還することを許される、という内容のオラトリオです。この曲に深い共感を寄せているサイモン・ラトルが指揮する予定でしたが、家庭の事情によりキャンセルせざるを得なくなりました。お詫び申し上げます。代わりに、ミッコ・フランクが指揮台に立ちました。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルのヴィオラ奏者、マシュー・ハンターです。

コンサート