ミッコ・フランクがシューマンのオラトリオ《楽園とペリ》 を指揮

シューマン後期の《楽園とペリ》は、天から締め出された妖精ペリが、「天の心に最もふさわしいもの」を探し、最後にそれを見つけて帰還することを許される、という内容のオラトリオです。この曲に深い共感を寄せているサイモン・ラトルが指揮する予定でしたが、家庭の事情によりキャンセルせざるを得なくなりました。お詫び申し上げます。代わりに、ミッコ・フランクが指揮台に立ちました。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ミッコ・フランク

サリー・マシューズ

マーク・パドモア

アンナ・プロハスカ

ゲルヒルト・ロンベルガー

アンドリュー・ステイプルズ

クリスティアン・ゲルハーヘル

コンサート解説

© 2018 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー