ピノック指揮のモーツァルト・プログラム、ピアノはピリス

古楽演奏のパイオニア、トレヴァー・ピノック指揮によるオール・モーツァルト・プログラムです。中心に置かれているのは、第25番、第40番という2つのト短調交響曲。《ジュノム》の愛称で知られるピアノ協奏曲第9番では、マリア・ジョアン・ピリスが情感の深いソロを披露しています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

トレヴァー・ピノック

マリア・ジョアン・ピリス

© 2008 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー