2013年6月28日
マドリッド王立歌劇場

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

マドリード王立劇場合唱団

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第9番ニ短調《合唱付き》 (80分)

    カミッラ・ティリングソプラノ), ナタリー・シュトゥッツマンアルト), ディミトリー・イヴァシュシェンコバス), ジョゼフ・カイザーテノール), マドリード王立劇場合唱団

2013年6~7月、マドリッドとバルセロナで、ベルリン・フィルのスペイン・ツアーが行われました。ここでは、サー・サイモン・ラトルの指揮で6公演が行われましたが、6月26~28日の3日間には、マドリッド王立歌劇場でベートーヴェンの《第9》が演奏されています。この模様が、デジタル・コンサートホールでさっそく紹介されることになりました。ラトルの《第9》の映像は、これが初めてのものと思われます。

EuroArts

© 2013 EuroArts Music International

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する