ラトルが台北でベートーヴェンの「第9」を指揮

ベルリン・フィルは2016年5月8日から15日までアジア・ツアーを行いました。ラトルが首席指揮者に就任してから4度目となる台北公演では、ベートーヴェンの交響曲第1番と第9番を演奏しています。4万人の聴衆がライブビューイング(屋外)に集まり、圧巻の盛り上がりを見せています。「第9」では、地元の台湾国立合唱団との共演にも注目が集まりました。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

サー・サイモン・ラトル

イヴォナ・ソボトカ

エーファ・フォーゲル

クリスティアン・エルスナー

ディミトリー・イヴァシュシェンコ

© 2016 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー