2016年5月7日
国家音楽庁(台北)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

イヴォナ・ソボトカ, エーファ・フォーゲル, クリスティアン・エルスナー, ディミトリー・イヴァシュシェンコ

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第1番ハ長調 (27分)

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第9番ニ短調《合唱付き》 (75分)

    イヴォナ・ソボトカソプラノ), エーファ・フォーゲルアルト), クリスティアン・エルスナーテノール), ディミトリー・イヴァシュシェンコバス), BBCシンガーズ, 台湾国立合唱団

  • 無料映像

    屋外中継に集まった台北市民がベルリン・フィルを歓迎! (1分)

ベルリン・フィルは2016年5月8日から15日までアジア・ツアーを行いました。ラトルが首席指揮者に就任してから4度目となる台北公演では、ベートーヴェンの交響曲第1番と第9番を演奏しています。4万人の聴衆がライブビューイング(屋外)に集まり、圧巻の盛り上がりを見せています。「第9」では、地元の台湾国立合唱団との共演にも注目が集まりました。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する