コンサート

コンサート解説

1998年、ベルリン・フィルは初めてベルリン国立歌劇場に客演しました。これは当時3回目を迎えたイースター音楽祭「フェストターゲ」の演奏会で、ベルリン国立歌劇場の音楽総監督で、ベルリン・フィルの長年の「フレンド」であるダニエル・バレンボイムが指揮しています。プログラムで興味深いのは、シューマンの「4つのホルンのためのコンツェルトシュテュック」。シカゴ交響楽団のデイル・クレヴェンジャー、ベルリン・シュターツカペレのイグナシオ・ガルシア、ベルリン・フィルのシュテファン・ドール、ゲオルク・シュレッケンベルガーがソロを務めています。

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー