ヨーロッパ・コンサート2023はバルセロナから

「私はいつもオペラを通してモーツァルトに向き合うことにしています」とキリル・ペトレンコは述べます。ヨーロッパ・コンサート2023は、オール・モーツァルト・プログラム。17歳のときに作曲した交響曲第25番では、脈打つような劇的緊張感が生み出されます。また、宗教作品から陽気なモテット《エクスルターテ・ユビラーテ》、オペラ的な表現を備えた《戴冠式ミサ》が演目に選ばれました。著名な独唱の4人に加え、バルセロナを拠点とするカタルーニャ聖歌隊が合唱を務めます。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

キリル・ペトレンコ

ルイーズ・オルダー

カタルーニャ聖歌隊

ヴィープケ・レームクール

マウロ・ペーター

クレシミル・ストラジャナッツ

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー