ヨーロッパ・コンサート2023はバルセロナから

“I always find my approach to Mozart via opera,” says Kirill Petrenko. At this year’s Europakonzert, he conducts Wolfgang Amadeus Mozart’s Symphony No. 25, in which the 17-year-old composer unfolds a vivid drama. In addition, there are also sacred works: the joyful motet “Exsultate, jubilate” and the operatically expressive “Coronation” Mass. A quartet of renowned soloists will be joined by the Barcelona-based Orfeó Català Choir.

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

キリル・ペトレンコ

ルイーズ・オルダー

カタルーニャ聖歌隊

ヴィープケ・レームクール

マウロ・ペーター

クレシミル・ストラジャナッツ

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー