コンサート

コンサート解説

【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】2016年のジルベスター・コンサートの話題は、ダニール・トリフォノフのベルリン・フィル・デビューでしょう。彼は、2011年のチャイコフスキー国際コンクール優勝以来、若い世代の最も有望なピアニストのひとりとして、聴衆と批評家の熱い支持を集めています。とりわけ今回は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番という、「技術的に最も難しいピアノ・コンチェルト」が取り上げられました。トリフォノフの超絶技巧と優れた音楽性が存分に発揮されています。

プログラムは、カバレフスキーの《コラ・ブルニョン》序曲、ウォルトンの《ファサード》というサー・サイモン・ラトルならではのひとひねりした選曲が目を引きます。ジルベスター・コンサートではダンス音楽が常に横糸として織り込まれていますが、ここではお終いにドヴォルザークのスラヴ舞曲が演奏されています。

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー