小澤征爾がブルックナーの交響曲第1番を指揮

小澤征爾がブルックナーの交響曲第1番を指揮しました。2009年1月に収録されたもので、彼としては稀で貴重なレパートリーとなります。オンライン・マガジン『クラシック・インフォ』はこの時の演奏を次のように評しています。「いつ聴いても神秘に満ちた魔術師、小澤征爾は、コントラストを強調し、この作品が持つ様々な側面を自然に浮き彫りにした。彼は暗譜で指揮したが、ベルリン・フィルは彼の棒に素晴らしく反応していた」。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

小澤征爾

コンサート解説

© 2009 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー