ラトルがブラームスの交響曲第1番とドヴォルザークのスラヴ舞曲を指揮

ラトルがブラームスの交響曲第1番とドヴォルザークのスラヴ舞曲を指揮

2009年1月6日
デジタル・コンサートホール・オープニングコンサート

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

  • アントニン・ドヴォルザーク
    スラヴ舞曲ト短調 op. 46-8 (26分)

  • ヨハネス・ブラームス
    交響曲第1番ハ短調 (50分)

サー・サイモン・ラトル指揮による2009年1月6日の当公演は、デジタル・コンサートホールにて初めてライブ中継されました。それによりベルリン・フィルのメディアの歴史に新しい章が始まったことになります。曲目は、ブラームスの交響曲第1番とドヴォルザークのスラヴ舞曲です。

EMISir Simon Rattle appears by kind permission of EMI Classics.

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する