メータがブルックナーの交響曲第8番を指揮

メータがブルックナーの交響曲第8番を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ

  • アントン・ブルックナー
    交響曲第8番ハ短調(1890年版)

ズービン・メータ指揮による日本ツアー直前に行われる2回目の演奏会では、ブルックナーの交響曲第8番が取り上げられます。かねてからメータが得意とするレパートリーであり、中でも第2楽章のアダージョは、「もっとも偉大なロマン派音楽の一つ。チェロとヴィオラが奏でる第2主題の美しさは比類がない」と讃えています。日本ツアー前では最後となるコンサートをお聴きください。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する