2019年11月2日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ズービン・メータ

アミハイ・グロス, ルートヴィヒ・クヴァント

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ドン・キホーテ》 (49分)

    アミハイ・グロスヴィオラ), ルートヴィヒ・クヴァントチェロ

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第3番変ホ長調《英雄》 (58分)

  • 無料映像

    ズービン・メータ(聞き手:エヴァ=マリア・トマジ) (11分)

11月13日より22日まで、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の2019年日本公演が、ズービン・メータの指揮で行われます。今回アーカイブに入ったのは、その直前にベルリンで行われた同じプログラムによる演奏会です。R・シュトラウスの《ドン・キホ ーテ》では、突飛な幻想を抱いた騎士が巨人や空飛ぶ馬と冒険を繰り広げるスリリングな物語が、絢爛なオーケストレーションによって描かれます。「ドン・キホーテとサンチョ・パンサの対話では、クヴァント(チェロ)とグロス(ヴィオラ)がそ れぞれの主題を卓越した妙技で示した」(『デア・ターゲスシュピーゲル』紙)。ベートーヴェンの《英雄》では、メータの悠然とした指揮から生まれるスケール豊かな演奏をお聴きいただけます。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する