ヨーロッパ・コンサート2016は、ノルウェーのレーロースから

2016年5月1日
ヨーロッパ・コンサート2016(レーロース)

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

  • エドヴァルド・グリーグ
    抒情組曲より第5番〈山の夕べ〉(オーケストラ版) (4分)

  • フェリックス・メンデルスゾーン
    ヴァイオリン協奏曲ホ短調 (34分)

    ヴィルデ・フラング

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第3番変ホ長調《英雄》 (54分)

【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】2016年のヨーロッパ・コンサートはノルウェーのレーロースにある美しいバロック教会よりお届けします。レーロースは古くから鉱山の街として知られ、17世紀から残る鉱山街はユネスコの世界遺産に登録されています。前半はノルウェー出身のヴァイオリニスト、ヴィルデ・フラングのソロで、グリーグの小品とメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲を。後半はラトル指揮のベルリン・フィルが、ベートーヴェンの《英雄》を奏でています。

EuroArts

Recorded at the Baroque church, Røros
© 2016 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する