2020年7月4日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

  • ご挨拶 (3分)

    アレクサンダー・イヴィッチ

  • アーサー・ブリス
    オーボエと弦楽のための五重奏曲 (21分)

    クリストフ・ハルトマンオーボエ), ルイス・フィリペ・コエーリョヴァイオリン), ベッティーナ・ザルトリウスヴァイオリン), ヴァルター・キュスナーヴィオラ), マルティン・レールチェロ

  • ベラ・バルトーク · チック・コリア
    《ミクロコスモス/チルドレンズ・ソング》(抜粋) (11分)

    ヴィーラント・ヴェルツェルヴィブラフォン), ジャック・アモンピアノ

  • ベラ・バルトーク
    《中国の不思議な役人》組曲 (21分)

    マリス・ヤンソンス指揮

  • 無料映像

    デニス・マツーエフ(聞き手:アレクサンダー・イヴィッチ) (8分)

  • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
    ピアノ、トランペットと弦楽合奏のための協奏曲ハ短調 (23分)

    デニス・マツーエフピアノ), ギヨーム・ジェルトランペット

今回のザ・ベルリン・フィル・シリーズでは、20世紀前半に書かれた作品を特集します。メインは、ピアノ独奏にデニス・マツーエフ、トランペット独奏にギヨーム・ジェルを迎えたショスタコーヴィチ「ピアノ、トランペットと弦楽合奏のための協奏曲」。1927年に初演されたイギリスの作曲家、アーサー・ブリスのオーボエ五重奏曲は、多くの方にとって新たな発見となるでしょう。アーカイブからは、昨年12月に逝去したマリス・ヤンソンス指揮によるバルトーク《中国の不思議な役人》組曲をお聴きいただきます。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する