ネルソンスがベートーヴェンの交響曲第5番を指揮

ネルソンスがベートーヴェンの交響曲第5番を指揮

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アンドリス・ネルソンス

バイバ・スクリデ

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    ヴァイオリン協奏曲ニ長

    バイバ・スクリデ(ヴァイオリン)

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第5番ハ短調

アンドリス・ネルソンスは2010年のデビュー以来、ベルリン・フィルとは数多く共演してきましたが、今回初めてベートーヴェンを指揮します。演目は、言わずと知れた交響曲第5番。作曲家の生誕250年の年に、ネルソンスはこのポピュラーな作品からどのような魅力を引き出すでしょうか。ストラヴィンスキーのヴァイオリン協奏曲では、ネルソンスの長年の芸術パートナーであるヴァイオリンのバイバ・スクリデがソロを担当します。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する