ペトレンコがダラピッコラのオペラ《囚われ人》を指揮

Kirill Petrenko devotes this concert to three composers of the post-war avant-garde. Luigi Dallapiccola’s The Prisoner is about hope, freedom and their misuse. Bernd Alois Zimmermann and Iannis Xenakis also wrote works opposing injustice and oppression. Zimmermann’s Symphony in one movement leads the listener “from an apocalyptic threat to mystic immersion”, according to the composer, while in Empreintes Xenakis creates a shimmering soundscape.

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

キリル・ペトレンコ

ヴォルフガング・コッホ

エカテリーナ・セメンチュク

ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケ

ベルリン放送合唱団

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー