インタビュー
2014年2月1日

アラン・ギルバート、マグヌス・リンドベルイ(聞き手:サラ・ウィリス) (18分)

ニューヨーク・フィルの音楽監督を務めるアラン・ギルバートを客演指揮者に迎えます。ドイツの若手チェリスト、ダニエル・ミュラー=ショットを独奏にしたドヴォルザークのチェロ協奏曲。後半は1980年代中期、マグヌス・リンドベルイがベルリンのパンク・シーンからインスピレーションを受けて作曲したスペクタクルな異色作《クラフト》。この曲の解釈に熟練したギルバートの指揮でお聴きください。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルのホルン奏者、サラ・ウィリスです。

コンサート