アーティスト

フランク・ペーター・ツィンマーマン

ソロ

フランク・ペーター・ツィンマーマンは、現代における偉大なヴァイオリニストに数えられる。その卓越したテクニックと確かなセンスにより、バッハのヴァイオリン協奏曲から現代曲の初演まで理想的な解釈で聴かせてくれる。

1965年にデューイスブルクで生まれた彼は、10歳にしてすでに公開演奏を行い、世界中の著名な指揮者やオーケストラと共演。ベルリン・フィルとはマティアス・ピンチャーやマグヌス・リンドベルイの協奏曲を初演し、この楽団とは非常に親密なパートナーシップで結ばれている。これまでモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスといった定番の作品から、ヒンデミットやマルティヌーの稀少な作品まで共演してきた。

コンサート映像

全11件を表示

インタビュー

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー