ジンマンが、ベートーヴェン、ベリオ、リーバーソン作品を指揮

2008年10月18日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
デイヴィッド・ジンマン

ケリー・オコーナー

  • ルチアーノ・ベリオ
    《マドリッドの夜の帰営》 (8分)

  • ピーター・リーバーソン
    ネルーダ歌曲集 (34分)

    ケリー・オコーナーメゾソプラノ

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第7番イ長調 (42分)

デイヴィッド・ジンマン指揮の当公演では、舞踏的なリズムで名高いベートーヴェンの交響曲第7番がメインを飾っています。ピーター・リーバーソンが2005年に作曲したネルーダ歌曲集は繊細でミステリアスな雰囲気を持つ作品で、歌曲のファンには素晴らしい発見になることでしょう。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する