年末年始キャンペーン!
特典2枚組DVD「ラトル指揮マーラー交響曲集」付き12ヵ月チケット/19,500円
注文はこちらから

2011年4月26日

ベルリン・シュターツカペレ、ベルリン・フィル弦楽器奏者
アンドレイ・ボレイコ

  • ディミトリ・ショスタコーヴィチ
    室内交響曲ハ短調作品110a(バルシャイ編曲)

    ウクライナとロシアの合唱曲 (70分)

    テレーゼ・アフォルター語り), クリスティアン・ブリュックナー語り), キエフ・クレド室内合唱団, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団弦楽合奏, ボグダン・プリッシュ指揮

  • 武満徹
    弦楽のためのレクイエム (10分)

    ベルリン・シュターツカペレ

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    交響曲第6番ロ短調《悲愴》 (52分)

    ベルリン・シュターツカペレ

  • 無料映像

    チェルノブイリ原発事故についての出演者のコメント (10分)

1986年4月26日に起こったチェルノブイリ原発事故から2011年で25年を迎えました。IPPNW(核戦争防止国際医師会議)はこの日、ベルリン・フィルとベルリン・シュターツカペレと共同で、これを祈念するチャリティ・コンサートを開催しました。このコンサートは、すでにこの2010/11年シーズン開始の段階で計画されていたもので、チェルノブイリに関連するスヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ、ギュンター・アンダースの文章が朗読されています。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する