バーデン=バーデン・イースター音楽祭:ラトルがガベッタと共演!

2014年バーデン=バーデン・イースター音楽祭より、ラトル指揮のベルリン・フィル演奏会が中継されました。エルガーのチェロ協奏曲でソロを弾くのは、この演奏会でベルリン・フィル・デビューを飾ったソル・ガベッタ。演奏会後半では、2013年の日本公演で大評判となったストラヴィンスキー《春の祭典》が演奏されています。プログラムの冒頭にリゲティの《アトモスフェール》とワーグナーの《ローエングリン》第1幕への前奏曲を続けて演奏しているのもラトルならではの試みです。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

サー・サイモン・ラトル

ソル・ガベッタ

コンサート解説

© 2014 EuroArts Music International

アーティスト

サー・サイモン・ラトル 首席指揮者 (在任期間 2002-2018)
ジェルジ・リゲティ 作曲
リヒャルト・ワーグナー 作曲
エドワード・エルガー 作曲
ソル・ガベッタ チェロ
イゴール・ストラヴィンスキー 作曲

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金 クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー