カラヤン指揮:ベートーヴェン《英雄》、「交響曲第7番」

カラヤンのベートーヴェン交響曲全集のなかでも、特異な映像です。《英雄》と「第7番」は、フーゴー・ニーベリングの監督で撮影されていますが、ここでオーケストラは3つのひな壇状のボックスのなかに置かれ、カラヤンはそのボックスの前で指揮する形で撮影されています。コンサートでは考えられない非現実的な形態ですが、当時の時代性や志向、モダニズムが感じられ、かえって貴重な作品となっています。必見映像です。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヘルベルト・フォン・カラヤン

コンサート解説

© 1972 Unitel

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー