カラヤン指揮:ベートーヴェン、ウェーバー、ロッシーニ、ワーグナーの序曲

本質的に「劇場の人」だったカラヤンが、ここではベートーヴェン、ロッシーニ、ウェーバー、ワーグナーから5つの劇場音楽を選び、見事な指揮ぶりを披露しています。1975年1月に収録されたこの映像は、カラヤンとベルリン・フィルが遺した中でも特に感銘深い記録の一つに数えられるでしょう。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ヘルベルト・フォン・カラヤン

コンサート解説

© 1975 Unitel

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー