ドゥダメルのR・シュトラウス《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲル》

グスターボ・ドゥダメル指揮の演奏会では、バーバーの「弦楽のためのアダージョ」とリヒャルト・シュトラウスの《ドン・ファン》、《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》が取り上げられました。ドゥダメルは、2012年4月にも、《ツァラトゥストラはこう語った》で名演を聴かせています。ここでも、音楽的なオーラの大きさ、精緻な音楽作りが強い印象を与えます。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

グスターボ・ドゥダメル

© 2013 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー