2014年6月27日
ヴァルトビューネ・コンサート2014

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
グスターボ・ドゥダメル

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    交響幻想曲《テンペスト》 (24分)

  • ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
    幻想序曲《ロメオとジュリエット》 (22分)

  • ヨハネス・ブラームス
    交響曲第1番ハ短調 (48分)

  • レナード・バーンスタイン
    《ディベルティメント》からワルツ (3分)

  • ジョアキーノ・ロッシーニ
    《ウィリアム・テル》序曲 (3分)

  • パウル・リンケ
    《ベルリンの風》 (3分)

2014年のヴァルトビューネ・コンサートは、グスターボ・ドゥダメルが登場しました。ドゥダメルがこの野外公演に登場するのは2008年以来、6年ぶりのこと。前半の演目はシェークスピアの生誕450年に因んで、チャイコフスキー作曲の《テンペスト》《ロメオとジュリエット》という2つの演奏会用序曲が取り上げられました。メインのブラームスの交響曲第1番でも、ドゥダメルはスケール豊かな演奏を聴かせています。

EuroArts

© 2014 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する