ペトレンコがベルリン旧プロイセン王宮でベートーヴェンとR・シュトラウスを指揮

2018年8月25日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
キリル・ペトレンコ

  • リヒャルト・シュトラウス
    《ドン・ファン》 (18分)

  • リヒャルト・シュトラウス
    《死と変容》 (24分)

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第7番イ長調 (41分)

再建中のベルリン旧プロイセン王宮にて、次期首席指揮者キリル・ペトレンコ指揮ベルリン・フィルによるオープンエアコンサートが実現しました。ベルリン旧プロイセン王宮はかつてのホーエンツォレルン家の居城で、第2次世界大戦により大きく破損。現在、2020年の完成を目指して工事が進められています。コンサートの舞台となったのは、王宮の中心に位置するバロック様式のシュリューターホーフです。歴史的な場所での特別なコンサートをぜひご体験ください。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する