ラトルが初登場したヴァルトビューネ・コンサート1995

1995年6月、ベルリン・フィルの首席指揮者に任命される4年前、サイモン・ラトルがヴァルトビューネ・コンサートに初めて登場した際の記録です。ガーシュウィンとバーンスタインの音楽が集中して取り上げられた「アメリカン・ナイト」で、ラトルは胸のすくような演奏を繰り広げています。若きラトルの鮮烈な記録をぜひご覧ください。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

サー・サイモン・ラトル

ウェイン・マーシャル

サー・ウィラード・ホワイト

シンシア・ヘイモン

コンサート解説

© 1995 EuroArts Music International

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー