ジルベスター・コンサート2008にクヴァストホフとマレファンヌが登場

2008年のジルベスター・コンサートは、サー・サイモン・ラトル指揮によりオール・アメリカ・プログラムが組まれました。ラトルはガーシュウィン、バーバー、コープランド、アダムズの作品を指揮。さらに、バス・バリトンのトーマス・クヴァストホフとソプラノのポリーヌ・マレファンヌが、ガーシュウィンの《ポーギーとベス》を歌い、大晦日に華やかな彩りを加えています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

サー・サイモン・ラトル

パウリーネ・マレファーネ

トーマス・クヴァストホフ

コンサート解説

© 2008 EuroArts Music International

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー