バレンボイムがショパンのピアノ協奏曲第1&2番を演奏、指揮はフィッシュ

ショパンの生誕200年を間近に控えた2009年10月、ダニエル・バレンボイムがショパンの2曲のピアノ協奏曲を一晩で弾くというこの音楽家ならではの至芸を披露しました。イスラエル出身の指揮者アッシャー・フィッシュは、この時ベルリン・フィルへのデビューを飾っています。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

アッシャー・フィッシュ

ダニエル・バレンボイム

© 2009 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー