年末年始特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

バレンボイムがショパンのピアノ協奏曲第1&2番を演奏、指揮はフィッシュ

2009年10月4日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アッシャー・フィッシュ

ダニエル・バレンボイム

  • カロル・シマノフスキ
    演奏会用序曲ホ長調 (14分)

  • フレデリック・ショパン
    ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 (36分)

    ダニエル・バレンボイムピアノ

  • ヴィトルト・ルトスワフスキ
    弦楽のための序曲 (6分)

  • フレデリック・ショパン
    ピアノ協奏曲第1番ホ短調 (57分)

    ダニエル・バレンボイムピアノ

  • 無料映像

    ダニエル・バレンボイム アッシャー・フィッシュ(聞き手:スタンリー・ドッズ) (13分)

ショパンの生誕200年を間近に控えた2009年10月、ダニエル・バレンボイムがショパンの2曲のピアノ協奏曲を一晩で弾くというこの音楽家ならではの至芸を披露しました。イスラエル出身の指揮者アッシャー・フィッシュは、この時ベルリン・フィルへのデビューを飾っています。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する