ペトレンコとゲルシュタインがヴァルトビューネ2022で共演

【この演奏会は、契約の都合により日本国内ではご視聴いただけません】ベルリン・フィルとキリル・ペトレンコは、ヴァルトビューネでのロシアプログラムでシーズンを締めくくります。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番には、急病のダニール・トリフォノフに代わってキリル・ゲルシュタインが登場。もう一つの大きな聴きものは、ムソルグスキーの代表作《展覧会の絵》です。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

キリル・ペトレンコ

キリル・ゲルシュタイン

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー