1999年12月31日
ジルベスター・コンサート1999

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クラウディオ・アバド

クラウス=マリア・ブランダウアー, クラウス・ヴァレンドルフ

  • ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
    交響曲第7番イ長調より第4楽章 (10分)

  • アントニン・ドヴォルザーク
    交響曲第8番ト長調より第4楽章 (9分)

  • グスタフ・マーラー
    交響曲第5番嬰ハ短調より第5楽章 (15分)

  • イゴール・ストラヴィンスキー
    《火の鳥》(1919年版)より〈カスチェイ王の魔の踊り〉・こもり歌・終曲 (12分)

  • モーリス・ラヴェル
    《ダフニスとクロエ》より〈全員の踊り〉 (5分)

    ベルリン放送合唱団, リアス室内合唱団

  • セルゲイ・プロコフィエフ
    《アレクサンドル・ネフスキー》より〈アレクサンドルのプスコフへの入場〉 (5分)

    ベルリン放送合唱団, リアス室内合唱団

  • アルノルト・シェーンベルク
    《グレの歌》より〈見よ、太陽〉 (11分)

    ベルリン放送合唱団, リアス室内合唱団, クラウス=マリア・ブランダウアー語り

  • パウル・リンケ
    喜歌劇《グリグリ》より序曲・《フォリー・ベルジェール》行進曲・督促ギャロップ (12分)

    クラウス・ヴァレンドルフ司会

  • ジークフリート・トランスラテュア
    スポーツ宮殿ワルツ (6分)

  • エルンスト・フィッシャー
    〈スパークリング・シャンペン〉 (3分)

  • オットー・ニコライ
    《ウィンザーの陽気な女房たち》序曲 (9分)

  • ヴァルター・コロ
    〈菩提樹の木陰にいる限り〉 (3分)

    ベルリン放送合唱団, リアス室内合唱団

  • パウル・リンケ
    《ベルリンの風》 (5分)

    ベルリン放送合唱団, リアス室内合唱団

ミレニアムを記念した1999年のジルベスター・コンサートは、「グランド・ファイナル」と題して、名曲の終楽章ばかりが取り上げられました。指揮はクラウディオ・アバド。演奏会後半では、ニコライ、リンケ、トランスラテュアなど、19世紀から戦前にかけてのドイツ、ベルリンのポピュラー作品が次々に演奏され、祝祭の場を大いに盛り上げています。

EuroArts

© 1999 EuroArts Music International

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する