マンフレート・ホーネック(聞き手:アルブレヒト・マイヤー)

2016年のバーデン=バーデン・イースター音楽祭からマンフレート・ホーネックとヨーヨー・マの演奏会をお届けします。チェロ界の巨匠が弾くのは、シューマンのチェロ協奏曲。一方プログラム後半には、チャイコフスキーの《悲愴》が取り上げられています。ホーネックは、2013年にベルリン・フィル・デビューして以来、2度目の登場。病気でキャンセルとなったヤニック・ネゼ=セガンの代役での登場です。インタビューの聞き手は、ベルリン・フィルのソロ・オーボエ奏者、アルブレヒト・マイヤーです。

© 2016 Berlin Phil Media GmbH

関連コンサート

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー