ヴァルトビューネ・コンサート1998は、バレンボイム指揮の「ラテンアメリカ・ナイト」

アルゼンチン出身のダニエル・バレンボイムが、故郷の音楽を披露する雰囲気豊かなヴァルトビューネです。ヨーロッパの仏西音楽も数多く演奏されていますが、ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」では、ギターの巨匠ジョン・ウィリアムスがソロを担当しています。一方、ベルリン・フィルの華麗な演奏技巧は、ラヴェル「ボレロ」で存分に楽しむことができます。

ダニエル・バレンボイム

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ジョン・ウィリアムズ

© 1998 EuroArts Music International

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー