2008年12月13日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
クリスティアン・ティーレマン

  • アントン・ブルックナー
    交響曲第8番ハ短調 (87分)

クリスティアン・ティーレマンは、現代におけるブルックナー解釈の第一人者と呼べるでしょう。ここでは交響曲第8番を指揮し、まさに真打ちといえるスケール豊かな名演を繰り広げています。「この交響曲が冷厳と鳴り響いた」とプレスからも賞賛を受けました。

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する