ハーディングがR・シュトラウス《ツァラトゥストラはこう語った》を指揮

This concert with Daniel Harding is pervaded by the themes of light and nature. Richard Strauss begins his Also sprach Zarathustra with the most famous sunrise in musical history. The Korean composer Unsuk Chin, on the other hand, sets the behaviour of light rays to music in her iridescent Rocaná. Ralph Vaughan Williams’s song cycle On Wenlock Edge (soloist: Andrew Staples) creates vivid tonal images.

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ダニエル・ハーディング

アンドリュー・ステイプルズ

© 2022 Berlin Phil Media GmbH

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー