「アーティスト・イン・レジデンス」ダニール・トリフォノフのリサイタル

2018/19年シーズンベルリン・フィルの「アーティスト・イン・レジデンス」を務めたダニール・トリフォノフのリサイタルです。いまもっとも注目される若手ピアニストのひとりであるトリフォノフは、このシーズン協奏曲や室内楽、リート伴奏などいくつもの公演に出演していますが、待望のリサイタルでの登場となりました。演目はシューマンとプロコフィエフを中心とするピアノ音楽の黄金期のレパートリーといえるもの。トリフォノフの閃きに満ちたピアニズムをご堪能ください。

ダニール・トリフォノフ

ダニール・トリフォノフ

© 2019 Berlin Phil Media GmbH

関連インタビュー

おすすめ映像

ヘルプ お問い合わせ
ご利用方法 ニュースレター 教育機関用アクセス ご利用料金について クーポン券
会社情報 ご利用規約 プライバシーポリシー