ラトルのベルリン・フィル首席指揮者就任演奏会はマーラーの交響曲第5番

2002年9月7日
サー・サイモン・ラトル、ベルリン・フィル首席指揮者就任演奏会

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

  • トーマス・アデス
    《アサイラ》 (28分)

  • グスタフ・マーラー
    交響曲第5番 (73分)

  • ヨハネス・ブラームス
    ハンガリー舞曲第3番 (4分)

1999年6月、サー・サイモン・ラトルは、クラウディオ・アバドの後継者として、ベルリン・フィルの首席指揮者に任命されました。そして2002年9月に、そのポストに就任しています。この映像は、その就任演奏会の全編を収めています。プログラムは、アデスの《アサイラ》とマーラーの交響曲第5番。マーラーはライブCDとしてもリリースされ、大セールスを記録しました。

EuroArts

© 2000 EuroArts Music International

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第7番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する