年末年始特別キャンペーン
12ヵ月チケット購入者全員に、K・ペトレンコ指揮ベートーヴェン「第9」の特典CD/DVDをプレゼント!
注文はこちらから

アバド追悼演奏会。ラトル指揮、F=P・ツィンマーマン独奏でモーツァルト、ブルックナー他を演奏

2014年5月17日
クラウディオ・アバド追悼演奏会

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル

フランク・ペーター・ツィンマーマン

  • フランツ・シューベルト
    劇付随音楽《ロザムンデ》より第3幕への間奏曲 (9分)

  • ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
    ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 (26分)

    フランク・ペーター・ツィンマーマンヴァイオリン

  • アントン・ブルックナー
    交響曲第7番ホ長調 (73分)

  • 無料映像

    ベルリン・フィル団員、アバドの思い出を語る (15分)

この演奏会の指揮に予定されていたクラウディオ・アバドは、2014年1月20日に逝去しました。代役として、サー・サイモン・ラトルがブルックナーの交響曲第7番を指揮し、前半のモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番は、予定通りフランク・ペーター・ツィンマーマンのソロで演奏されました。ベルリン・フィルの団員によるアバドの回想も大変興味深い内容となっています。

Abbado

On CD & Blu-ray: Claudio Abbado’s last concert
with the Berliner Philharmoniker
Order now

 

映像を観る

無料でお試し視聴!

無料でお試し視聴!

ラトル指揮によるベートーヴェン「交響曲第4&7番」を無料でご覧ください。

無料お試し視聴する