2021年9月11日

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヤクブ・フルシャ

アンドリュー・ワッツ, テルツ少年合唱団

  • オルガ・ノイヴィルト
    《ヒッポグリフのためのキーフレーム〜ヘスター・ダイアモンドを偲ぶ音楽カリグラム》(財団法人ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団委嘱作品・初演) (33分)

    アンドリュー・ワッツカウンターテノール), テルツ少年合唱団, ミヒャエル・ホーフシュテッター合唱指揮), ゲルハルト・ヤーコプス合唱指揮

  • アントン・ブルックナー
    交響曲第4番変ホ長調《ロマンティック》(第2稿1878/80年版) (70分)

  • 無料映像

    ヤクブ・フルシャ(聞き手:ヴァーツラフ・ヴォナシェク) (28分)

ブルックナーの交響曲第4番は、冒頭のホルンや弦楽器のメランコリックな歌声など、自然への憧れと親しみを感じさせます。ヤクブ・フルシャ指揮のこの公演では、現代でもっとも注目されている作曲家の一人であるオルガ・ノイヴィルトの《ヒッポグリフのためのキーフレーム》が世界初演されました。作曲家によると、この作品は「絶望と苦痛に満ちた世界で自由な魂であり続ける」ための努力を表現しています。

映像を観る

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

デジタル・コンサートホール 無料お試し視聴

首席指揮者キリル・ペトレンコのプレイリストを公開中!ベートーヴェン「交響曲第9番」、チャイコフスキー《悲愴》等の全曲が無料でご覧いただけます。

無料で視聴する